心理学叢書

表紙画像

日本心理学会では,2011年の公益社団法人化を契機として,講演会,シンポジウムなどの企画を充実させてまいりました。
これらのシンポジウム等について,多くの方から,参加できなかった方々にもその内容を伝えるために書物として残せないものか,といった声が寄せられました。
そうした声に応え,この度、心理学叢書として継続的に上梓することになりました。

刊行:株式会社誠信書房

高校生のための心理学講座――こころの不思議を解き明かそう 内田伸子・板倉昭二 編 2016.2.15
本当のかしこさとは何か――感情知性(EI)を育む心理学 箱田裕司・遠藤利彦 編 2015.2.20
無縁社会のゆくえ――人々の絆はなぜなくなるの? 髙木 修・竹村和久 編 2015.1.10
なつかしさの心理学――思い出と感情 楠見 孝 編 2014.5.25
思いやりはどこから来るの?――利他性の心理と行動 髙木 修・竹村和久 編 2014.3.15